ホーム > 特筆・セミナー・出前講座 > 執筆

執筆

執筆のご用命を承ります。

労働基準法、男女雇用機会均等法、パートタイム労働法などに関する職場の労働問題、年金、のことなどわかりやすい言葉で執筆致します。

私は、労働法、社会保険法専門の国家資格者として皆様にそれらの法律を知っていただくように努力することも大切な仕事と思っております。

開業以来ブログ、ホームページでニュースを社労士的に解説することや、法律のご紹介などを続けてまいりました。

それらに関連する執筆のご用命などございましたら、是非お申し付けください。

 

執筆歴

2007年

株式会社 税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1629 「説得しても産前休業を取らない女性社員への良い対処方法は?」

№1633 「男女雇用機会均等法の間接差別とはどのようなものなのか?」

№1636 「専業主婦と専業主夫で遺族基礎年金の受給に違いがあるのはどうしてか?」

埼玉新聞労務Q&A

平成19年11月16日「均等法の間接差別とは?」

2008年

株式会社 税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1642 「派遣社員が妊娠した。これを理由に派遣社員の交代は可能か?」

№1648 「産前産後の休業により出勤率が足らないことで、賞与を支払わないのは問題か?」

№1652 「家族の代わりに「ねんきん特別便」の確認に行きたいが、どうすればいいのか?」

№1661 「パートタイマー用の就業規則は作った方がよいのか」

№1661「社員がストーカー行為を行っていた、懲罰はどのようにしたらよいか」

№1667「社員からの介護休業の申し出、休業を認めたくないが対応はできないか」

№1671「パートタイム労働法でのパートから正社員への転換を推進する具体的措置とは?」

埼玉新聞労務Q&A

平成20年3月14日「派遣社員が妊娠したが・・・・」

平成20年9月18日「産前産後休暇取得で賞与が0?」

株式会社 日本実業出版社 『経営者会報』4月号

「知っておきたい新しい労働関連の法律」

株式会社研修出版 『経理ウーマン』7月号

「超ビギナーのための早分かり算定基礎届」

 2009年

株式会社 税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1684「労働局からあっせん通知が送られてきた。どう対応したらよいか?」

№1700「労働契約法の使用者義務である「安全配慮義務」とはどのようなものなのか?」

№1707「社員の伝染性疾病への対処のための就業規則明記の仕方は?」

2010年

株式会社 税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1710「パートタイム労働法が何故必要なのか?」

№1720「当日申請した有給休暇を認めず欠勤にしたのは違法となるか?」

№1726「喫煙時間は休憩時間?」

№1730「会社における家族手当の取り扱いは法律上どのようになっているのか?」

№1737「法律にそぐわない古い就業規則を準用、問題はないか?」

№1742「就業規則に「パワーハラスメントの禁止」の記載は必要なのか?」

2011年

株式会社 日本実業出版社 『企業実務6月号』

「ことしの社保・算定基礎届と労保・年度更新のポイント」

株式会社 税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1744「マイカー通勤の社員がいる。会社としてするべきリスク管理は?」

№1755「次世代育成支援対策推進法の行動計画の策定について」

№1757「始業時刻前の道路清掃は労働時間となるか?」

№1767「定額残業制で想定より残業時間が少なかった場合の処理は?」

№1769「外国籍社員が介護保険料支払拒否、支払い拒否は可能か?」

2012年

株式会社税経 「税と経営」労務相談なんでもコーナー

№1778「業務用パソコンの私的利用の制限を設ける方法は?」

№1785「短期間同居の親の死亡による相続放棄と年金の受給関係」

№1792「出張する社員への日当は支払う必要があるのか?」

「パートタイマーから正社員に転換させるための会社としての策は?」

№1795「週2日のアルバイトに有給休暇や看護休暇を付与する?」

№1810「正規雇用した社員だが、能力面から解雇を考えている。どうしたら?」

株式会社 日本実業出版社 『企業実務7月号』

「未払賃金立替払制度」について知っておこう

株式会社 日本実業出版社 『企業実務11月号』

「法定休日」の正しい設定・運用・周知の仕方

2013年

株式会社税経「税と経営」労務相談なんでもコーナー

№1820 個人事務所から法人にして社員を雇った場合の保険関係の手続

№1827 会社の同僚にしつこくデートに誘われこまっている。これはセクハラ?

№1835 育児のための短時間勤務を申し出た社員への対応

№1836 休憩時間中にノンアルコールビールを飲む社員への対応

№1839 労働契約法改正に伴う労務管理の注意点

№1840 パートタイマーの社会保険加入について

株式会社民事法研究会 『市民後見人養成講座2』共著国民健康保険担当

2014年

株式会社税経「税と経営」労務相談なんでもコーナー

№1849 育児休業後の復職に際する本人の同意のない部署異動をしてもよいか

№1855 ペットの猫にかまけて遅刻・早退を繰り返す。懲戒処分は?

№1855 50人以上になった事業所の安全衛生体制

№1858 履歴書の経歴詐称が判明 会社としての対応は?

№1860 子供を送るため始業時刻に間に合わない社員への対応は?

№1866 出産・育児に関する保険給付

№1873 同性へのセクハラに対する相談、会社としての対応は?

株式会社日本実業出版社 『企業実務』8月号

「パート・アルバイトの年休付与・取得をめぐる問題Q&A」

2015年

株式会社税経  小冊子『パートタイマーの雇用の実務』(共著)

株式会社日本実業出版社 『企業実務』10月号

「時差出勤制度」を活用するには

株式会社税経「税と経営」労務相談なんでもコーナー

№1885 精神的不調により欠勤の多い社員への対応

№1892 妊娠した社員の出勤時刻繰り下げの要求

№1899 社長秘書に残業代なしは違法か?

№1903 生理休暇を取得して旅行へ 会社の対応は?

2016年

株式会社税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1916 過度な肥満なのに減量しようとしない社員への対応

№1918 パートタイマーの介護休業申出を拒否できるか?

№1923 地域の清掃ボランティアを人事考課に反映はまずい?

№1927 香水の匂いがきつい。スメルハラスメント?

№1929 育児休業後の短時間勤務の留意点

№1940 妊娠した社員の人事異動はマタハラ?

株式会社 日本法令 『SR』42号

職場におけるマタハラ等に関する雇用管理上の措置義務新設

株式会社日本実業出版社 『企業実務』8月号

インターン受け入れに際して確認すべき事項とは

『企業実務』2017年1月号

どう考える?ビジネスでの旧姓使用

2017年

株式会社税経 『税と経営』労務相談なんでもコーナー

№1948 介護のための短時間勤務制度

№1955 専門的スキルが高いが短時間でしか働けない人の処遇

№1960 育児のために早退が多く他の社員に負担が・・・

№1970 結婚後も旧姓で仕事をしたいとする申出に対する対応

株式会社日本実業出版社 『企業実務』9月号

「年齢」と「誕生日」の基準を確認しておこう

 

 

 

 

 

 

私のブログ『おばさん社労士の発信基地 きぼうという名の事務所です』でも、「ニュースを社労士的観点から考える」、「法律改正など皆様に知っていただきたいこと」、「ひとりのおばさんとして社労士としての日々雑感」などをテーマに記事を更新しています。

開業以来「書ける社労士」、「語れる社労士」として、皆様に発信することにテーマを見出し活動を続けております。

お気軽にお問い合わせください

特筆・セミナー・出前講座

お問い合わせ

ページのTOPへ